昨年に引き続き京丸夢之助さん主催のカラオケ大会、ドリーム歌謡祭の音響オペレートを行わせていただきました。

カラオケ大会のオペレートはカラオケ機材の操作がメインになるので通常のライブやお祭りなどとは違った緊張感があります。

最低でも2名、出来れば3名体制で臨みたい現場です。
それにしても歳のせいか演歌が心に沁みます。

どん底にいても未来を諦めない姿、男として筋を通す姿、など、心を打たれる歌詞がたくさんありますね。

京丸さん、お世話になりました。